入口寝

蒸し蒸ししています。我が家で一番涼しいのは
この廊下です。

一昨日のソレイユワンデーセミナーで
杉村逸男先生の「ビーダマイヤー様式の宝石箱」を制作して来ました。


ビーダーbox2013.7.31

残念ながら、バラを描く所まで到達しなかった。
ドットは昨日家で入れました。


ビーダー蓋裏2013.7.31

蓋の裏もこの様になっております。
スポンジングも細かい物を使うと高級感が出ます。
更にこの色がまた重厚な感じになって
素材が軽い木とは思えない仕上がり。
これぞフォーフィニッシュの醍醐味。
バラを入れて油絵具で加工したらもっと高級感がでますよ。
お楽しみに。


今日もご訪問いただきありがとうございました。
スポンサーサイト
2013.07.31 / Top↑
まとめ