マカロンポーチとルナ

マカロンポーチの色違いキットを2つ完成させました。
一つはお散歩のリードに付けて使います。

ジュースの自販機って、場所とメーカーによって
値段が違うんだねぇ。
毎朝暑いので、ジュース代を持ち歩こうと
ポーチを作ったんだが、今朝は雨で涼しかった。

久々にビニール傘を使ってみて、見通しの良さを
非常に便利だと感心しました。


いつもポチッと応援していただきありがとうございます。
スポンサーサイト
2012.09.21 / Top↑
この11年の間に納豆パックも進化している・・・。

納豆の蓋2012.9

フィルムに残ってしまう納豆との格闘と
タレを飛ばしてしまう悪夢から解放されるこのシステム。
画期的だ!
しかし、カラシが付いていないのが残念。

前々から気になっていたハンドメイド、


マカロンポーチ

マカロンミニポーチです。
手芸展でキットが売られていたので、早速作ってみました。
これは娘に進呈。
自分用に色違いを作る予定です。

久しぶりに針作業をして楽しかったです。


ルナ隅っこ2012.9

何もそんなに端で寝なくても・・・。

サマーカットから一月半経ち、大分毛が伸びてきました。


ルナ刈り立て2012.9

ボディーの色もグレーから黒になってきましたよ。

今日もご訪問いただきありがとうございました。
2012.09.13 / Top↑
エンドウの花?2011.8.26
今日は晴れ時々強い雨です。
バレエのお稽古に行く道中雨が強く降っていましたが、
駐車スペースを探してぐるぐるしているうちに止みました。
今日のレッスンも暑くて大汗かきました。

フェルトのピンクッションが何個か出来上がりましたよ。

フェルトピンクッション2011.8.27
奥の緑色はマスクメロンに挑戦です。
今度は、複雑な形にトライしてみようかねぇ。

昨日例の電話会社から通知が来ました。
2週間前に同じ電話会社からダイレクトメールが来て
「お、ついに完結したか!?」とぬか喜びをした所です。
(「このアパートには、回線が引けない」って言うから解約をお願いしたのに
 なぜ勧誘のダイレクトメールが送られてくるのでしょうか・・・?)
前回、住居転出届のコピーを送る際に、ドイツ語と英語で手紙を付けてみたのですが、
その甲斐あってか、昨日来た手紙は、全文英語で書かれていました。
規約手続きが完了した事と、モデムの返却要請が書かれていたのですが
ここで、大いに焦ったのが、モデムの返却。
あやうく10月の危険物回収へ捨てるところでしたよ。
10日以内に送るように書かれていたので、
今朝丁寧に梱包して、郵便局に出してきました。
今回も(散々手間掛けさせられたけど)英語とドイツ語でお礼の手紙をつけて置きましたよ。
通知には発送の控えを大事に保管するように書かれていたのですが、
郵便局の窓口の人は、私が控えをお願いする前に
「追跡が出来る送付方法にしますか?」と聞いてくれました。
いやぁ、助かるなぁ。
こういう気遣いに合うと日本以上に感動してしまうのは
私だけでしょうか?
これで無事に向こうへモデムが到着すれば
3ヶ月にわたる解約手続きも完結です。


クッション崖っぷち2011.8.26
電話会社への手紙を作っている間、
今日も崖っぷちに収まる愛犬。

2011.08.26 / Top↑
晴天散歩2011.8.21
昨日は良い天気でしたよ。
足を伸ばして、いつもの林から川まで行って来ました。

小川2011.8.21
「秋」になって来ています。
親子鴨2011.8.21
良く晴れていますが、夜から朝は良く降るので
水かさが増していました。
鴨たちは、流れに逆らって進んでいます。
風が涼しく、日陰が沢山あるので
ルナはモリモリ(毛のボリューム感からテケテケよりもモリモリに見えるのです。)
と歩いていました。

今朝は、ブラッシングをしましたよ。

フェルト細工2011.8.21
奥の塊が、1回分の取れた毛を石鹸水でフェルト化したもので
だいたいピンポン玉1個分です。
それを針で更に固めて、手前のリンゴ型などにしています。
ルナの毛の油分が上手い事残っていてくれれば、
針の錆びにくい良いピンクッションになると思います。

2011.08.22 / Top↑
秋の向日葵2010.10.14 今朝は霜が降りました。気温は3度です。
冬に向かうこの時期に畑などでは、ひまわりが満開です。
これが普通なのか、今年の冷え込みが例年より早いのか、何とも不思議な感覚です。


狭き散歩道2010.10.14 このうっそうとした道も時期にスカスカになるでしょう。

カットで取れた毛2010.10.14
先日ルナのお尻の毛をカットしました。
毛質が硬い所なので、伸びてくるとスカートのようになり散歩のたびにゴミ取りが大変です。
沢山取れたので、前々から気になっていた「加工」をしてみました。
手芸の本を参考に石鹸水で揉んで乾かした後、この塊を芯にして

フェルト針山みかん2010.10.14
みかん型のピンクッションにしました。
中身も天然ウールですから、きっと針が錆びにくくなると思います。
以前ドイツの動物TV番組で、犬の毛を使ってセーターを編んだ人が紹介されていました。
手順は、羊毛と全く同じ。編み物をするには、相当な手間がかかりますが、これならすぐに活用できます。
フェルト細工は初体験なので、暫くは、ピンクッション作りで練習します。
2010.10.14 / Top↑
まとめ